東進の夏期講習に行ってみよう!

学生にとって、最大の長期休暇である夏休み。
夏を制する者は受験を制す。
そう言われることもように、この期間をどう過ごすかというのは極めて重要です。
1学期でわからない所があったというのなら、それを放置せずに消化をするチャンス。
夏の過ごし方が、受験の成否を大きく左右することでしょう。
ただ学ぶとは言っても自宅学習では限界があり、また休みなのに学校の先生に聞くわけにもいきません。
夏休みを無駄にせず、受験への糧にしたい。
そんな人のために、東進では夏期講習が設けられています。

受験までの時間は限られており、3年生なら尚更その余裕はありません。
一学期終了からセンター試験までの学習時間、そのおよそ約半分が夏休みだとも言われており夏休みが明ければ受験はすぐそばまでやって来ます。
そうなった時に焦らないよう、受験生は夏休みを天王山と捉えより一層勉強に励む必要があります。
東進の夏期講習なら入試の全科目を夏休み中に修了をすることも可能で、わからない点や不安な点も基礎から学ぶことにより克服をすることが出来ます。

また東進には「過去問演習講座センター対策」という講座があり、過去に出題をされた問題からその傾向と対策を学ぶことが出来ます。
勉強に必要なのは、何よりも「質」。
ダラダラと何時間も勉強を続けるよりも、集中力を持って1時間勉強をした方が効果を得られることもあります。
しかしだからといって「量」をおろそかに出来るはずもなく、志望校に合格をしたいのなら充分な学習時間を確保し、問題も多くの数をこなす必要があります。
東進ならば、「質」と「量」を両立させることが可能です。
また3年生だけではなく1年生と2年生も申し込むことが出来ますので、夏を無駄にしたくないという人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

また東進では夏期講習だけではなく、春期講習も行われています。
夏と同様に、春も重要な期間。
わからない所を残して進級を迎えようとしている人は、それを消化するチャンスです。
この春期講習を受講する際には、招待状が必要となります。
とは言っても招待状は公式Webサイトから請求することが出来ますので、受講を希望したいという人はアクセスをしましょう。
招待状が届いたら内容に従って受講の申込を行い、東進の担任との面談が行われた後に受講がスタートします。
夏を制する者は受験を制す。
春にはそのような言葉があるわけではありませんが、しかし重要な期間であることには変わりありません。
春休みを上手に活用して、新学年への弾みにしましょう。

夏休み、そして春休み。
受験生だからと言って遊んではいけないというわけではありませんが、こうした長期休暇を宿題を消化するだけで終わらせているようでは合格は遠のいてしまいます。
志望校に合格をする人数は限られており、そしてライバルは有名校になればなるほど多くいます。
勉強をしても必ずしも志望校に合格をするとは限りませんし、時には報われないこともあります。
しかし勉強をせずして、難関校に合格をすることはまずありません。
合格をするためには、「質」と「量」の両立が必要です。
その両立が思うようにいかない、どうやって勉強すれば良いのかわからないという人は東進のような予備校を利用することを検討してみましょう。

何かがキッカケとなり、勉強がスムーズに行くようになるというのは珍しいことではありません。
受験生にとって、東進はそのキッカケになり得る可能性があります。
もちろん予備校は東進だけではありませんし、また予備校以外にも学習をする方法は他にもあります。
しかし東進が全国に校舎を構えており、毎年多くの実績を残しているということはやはり無視することは出来ません。

東進こども塾ってなにがあるの?

東進こども英語塾は、小さい子が本来持っている才能を最大限引き出すために東進が徹底的にサポートしてくれるスクールです。
教育理念はずばり「世界に貢献する人財」を育てること。
英語は今では世間に浸透し多くの人が学んでいます。
ですが本当に世界のどこに行っても通用する素晴らしい英語力を身に付けるためには早いに越したことはありません。
まだ子供の段階から本物の英語と触れ合うことで、英語のある環境が日常となっていきます。

ただ大人でもそうですが、子供であればなおさら自分が好きでないものだとどれだけ触れ合っても充分にその知識や経験を身に付けることができません。
英語が楽しい、学習することが嬉しいと感じることができる環境づくりがとても重要になってきます。

東進では子供の能力や成長を徹底的に研究し、最適な教材を使用して英語塾を行っています。
それがセサミストリートイングリッシュです。
セサミストリートは小さな子供から大人にも人気のキャラクターです。
とても面白い内容のストーリーが展開されるのですが、実はこのストーリーは非常に緻密に考えられて作られています。
教育的な意義が非常に高く、多くの講師たちから評価をされているセサミストリート。
まずは子供がセサミストリートの仲間たちに興味を示し、彼らがどんなことをしているのか?どんな会話を繰り広げているのか?どんどん興味が深まって学習することでその答えを手にすることが嬉しくてたまらなくなっていくと思います。
英語には欠かせないリスニング、そしてスピーチやリーディング、ライティングといった様々な知識を身に付けることができるようになっています。

東進こども英語塾は全国に数多くあり、どこに住んでいても質の高い英語を学習することが可能となっています。
まだ小さな子供の場合はその場所に慣れることから始めないといけないケースもあります。
そういった場合でも無料体験レッスンが設けられているので安心です。

コースは大きく3つに分かれます。
まず幼児コースでは最も英語の吸収力が高いこの時期だからこそのカリキュラムが組まれています。
遊ぶこと、食べること、子供の好きな様々なことを通して英語を身に付けていきます。
最初は何を言っているのかわからないのは当然ですが、全て英語の環境で学習を続けることで両親もびっくりするほど英語の理解力が高まっていきます。

それから小学生のはじめてコースは読み書きから始まります。
幼児期に比べ経験の多い小学生だからこそスピーディに英語に入り込むこともできます。
こちらもまずは楽しいを感じられるような環境づくりを徹底しています。
たとえば最初は何が書いてあるのかわからなかった本でも、慣れていくうちにその本の内容を理解できるようになります。
もっと理解すればもっとたくさんの本を読むことができ、読むたびに自分に自信もついて非常に効果的です。

そして小学生経験者コースではそれまでに吸収した英語力を年齢や才能に応じてレベルアップしていきます。
非常に興味深い英語の教材に夢中になっていく子供たちはどんどん学習に意欲的になっていきます。

使用する教材も非常に内容が濃く、大人でも引きつけられてしまうような内容になっています。
どれもセサミストリートのかわいらしいキャラクターがデザインされていて、子供には教科書とは思えないくらい身近な存在となるのではないでしょうか。
プログラムが整っている点でも多くの保護者から高い支持を得ています。

これまでになかった新しい子供向けの英語教室。
プロフェッショナルが集う東進ならではの独特な学習方法で驚異的に完璧な英語を身に付けることが可能となっています。
魅力溢れる東進こども英語塾、ぜひ無料体験でその効果を実感してください。

東進の講師募集について

東進は個性豊かな講師が魅力の一つとなっています。
今では誰もが知る「林先生」、彼も東進の現役講師です。
テレビや雑誌などでも注目される有名人のような東進の講師陣ですが、これだけ評判を挙げるにはそれだけの理由があります。
たくさんの経験を積み上げて実践し結果を残しているからこそ今の東進の地位があります。
時には奇抜なファッションセンスで周りを驚かせてくれるような講師もおり、非常にバラエティに富んだ話題は尽きません。

そんな東進の講師ですが、実は自分自身がその立場になれるチャンスがあるんです。
自分が持っている実力と才能を存分に発揮させてくれるこの東進で講師を目指してみませんか?

まずは東進の講師の特徴を紹介したいと思います。
これだけIT化が進んでいる現代、やはりそれなしでは語れません。
東進ではITを駆使したコンテンツを採用、講師の指導力を完全サポートしてくれる体制を整えています。
また講師の能力を最大限発揮させるために担任、担任助手が支えてくれます。
熱い心を持つ彼らは、その人材が実施する授業によって生徒が習得する学力を向上させる効果を発揮してくれるはずです。
更に東進は数多く展開するスクールですので、多くの生徒を対象にして自分が最も快適にリラックスして授業を行うことができる環境づくりをすることも可能となっています。

次に、東進講師のスカウト方法には一定条件があります。
まず対象となる人材についてですが、大前提として東進が掲げる教育理念全般に賛同しているという気持ちが必要です。
講師の目標や理念が一致することで全体的に非常に優れた効果を発揮させることができます。
教育理念が異なる場合、方向性を見失うこともあり結果を出すことができなくなってしまうからです。

そして大学を卒業していて大学での受験科目の集団授業経験が5年以上あるということが条件です。
この条件を満たしていればスカウトの可能性を実現させられるかもしれません。

業務内容はもちろん受験指導です。
主に高校生向けとなっていて、教材を作成したり、大学受験に欠かせない模擬試験の問題を作ったりもします。
更にはその人材の能力や実力に応じた参考書の出版などの可能性も秘められています。

また下記のような生徒向けの取り組みも魅力なので、こういった場で講師として働けるのは魅力でしょう。
東進の目指す取り組みとしてはいくつかありますが、清華大学の短期留学の実施にも最近特に注力しています。
全国の東進に在籍している生徒の中から特に才能や能力を発揮して実力を伴っている生徒を厳選して、中国の清華大学に短期留学させています。
まだあまり知られていないことではありますが、その成果はとても大きく日本だけではなく世界の文化や人と触れ合うことで更なる飛躍につなげています。

そしてアメリカの大学留学支援制度も設けています。
この制度の目標は世界一有名な大学、ハーバード大学への進学です。
超難関のこの大学に進学するという目標を掲げる生徒を徹底的にサポートするこの体制は、東進独特の教育理念の一つとなっています。
自分の可能性をもう一度実感したい、人に教える楽しさを人生の生きがいにしたい、そんな人に東進は最高のシーンを提供してくれます。

このように東進は日本だけではなく世界で通用する優れた人材を育てて活躍させているスクールです。
これだけの実績を持っているこのスクールで自分が講師として生徒の可能性を大きく広げていくということは、とても意義のあるものではないでしょうか。
生徒と同じく、大人であっても本当に自分が持っている才能を存分に発揮させるためには環境はとても大切です。
自分のために、生徒のために、たくさんの人のために、ぜひ東進で自分を開花させてください。
講師になれるチャンスがあるわけですので、目指したいですね。