臨海セミナーの口コミ評判はどうか?強みや特徴とは

臨海セミナーは1972年創立の学習塾です。首都圏を中心に生徒数は4万8千人あまりとなっています。指導内容は、中学・高校・大学の受験指導や個人指導だけでなく、TOEICなどの指導も行っています。
臨海セミナーの強みは、地域に密着した指導です。とりわけ高校受験は有名私立校だけでなく、地元にこだわり、地域に根付いた都立高にも合格者が多くいます。それは目の前の生徒を大切にし、その生徒に合ったカリキュラムを考え、実施しているところが大きな特徴だからです。そのため、通ってきている生徒やその保護者からの口コミからは、懇切丁寧な、的を射た授業がいいという評判があります。
また、臨海セミナーでは「共演授業」という学習スタイルを展開しています。これは生徒とのコミュニケーションを大切にした相互参加型の授業なのです。指導者と生徒が近くなるため、生徒自身から質問もしやすいのが大きなメリットになっています。それゆえに、生徒の成績が向上するというプラスのスパイラルとなっています。小さなことから達成感を味わわせる授業であるので、その積み重ねがゆるぎない自信になり、受験突破というパワーを生み出すのです。
始めは成績が伸びなかった生徒でも、毎回臨海セミナーに通ううちに、少しずつ進歩を感じさせるような指導を、その学舎全体で行うので、前向きの気持ちを持って学習に取り組むようになります。生徒一人一人の特性を確実につかみ、それを指導に生かしているのは大きな強みと言えるでしょう。
指導者が一方的に話すだけの授業ではなく、生徒の心にぐっと踏み込める授業こそが、保護者からの良い評判をよんでいるのだと言えます。保護者と生徒のニーズをしっかりつかみ、それをきちんと提供していることは大きな特徴です。
また、授業形態が集団・個別授業だけでなく、映像授業も行っています。タブレットを用いた映像授業は小学生から大学受験生まで、受験に必要な教科を選んで、効率よく、わかるまで何回も学習できるところが特徴です。集団授業では、気恥ずかしくて何となく質問できなかった生徒にとっては、理解できるまで、完全に分かったと言えるまで学習できるのは、成績も上がりやすく、生徒にとっても利点があります。
このように、臨海セミナーは生徒一人一人の立場に立ったオーダーメードの授業を展開し、双方でコミュニケーションをとりながら、楽しく学力をアップさせる塾だと言えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です